スクレッティングについて

スクレッティングは、ニュートレコの水産飼料部門として、世界40か国以上で養魚飼料を提供しています。

事業ユニットは、BUグローバルサーモン&南ヨーロッパ、BUアメリカ、BUアジア、BUアフリカと、地域別に展開しています。この他、研究開発拠点として、ノルウェーにスクレッティング水産養殖研究センター(ARC)があります。

製造拠点はオーストラリア、ブラジル、カナダ、チリ、中国、エクアドル、エジプト、フランス、ホンジュラス(JV)、イタリア、日本、ノルウェー、ナイジェリア(JV)、トルコ、スペイン、イギリス、アメリカ、ベトナムに有しています。

現在の従業員数は2,900名、魚とエビの飼料を年間200万㌧生産しています。

売上高は、2014年ベースで21億ユーロ、EBITAは1,340万ユーロとなっています。

 

スクレッティングの日本法人は、日本国内にてブリやマダイの養魚飼料を製造販売しています。

会社概要

社名

スクレッティング株式会社

(英社名)Skretting Co., Ltd.

設立年月日 1997年4月1日
本社所在地 〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東3-12-1
代表電話番号 092-432-1301
従業員数

100名

資本金 4億9千9百万円
代表者 代表取締役 伊藤 良仁
事業内容 養魚飼料の研究開発・製造・販売

 

沿革

1994年 ニュートレコ、日本国内にてカナダ自社工場より飼料輸入開始
1996年  国内ニュートレコの総代理店としヤマハ発動機と協業
1997年4月 YMCとの合弁でヤマハ・ニュートレコ・アクアテック(株)を設立
2005年4月


社名をスクレッティング(株)に改名

キリンビール(株)の子会社キリンフィード(株)の統合

2005年9月

スクレッティング、ニュートレコの全額出資会社となる


資本金を4億9千9百円に増額

2008年1月


製造委託先マリンネット株式会社を統合

マリンフィードプロダクツ㈱を設立

2009年2月

マリンフィードプロダクツを吸収し、スクレッティング(株)九州工場が誕生

九州工場ISO9001認証を取得

2011年 鹿児島ARCの始動