魚とエビの飼料ができるまで

原料から高性能な栄養ソリューションへ

正しい原料を選ぶ

私たちの飼料に使われている全ての原料が適切に責任ある方法で管理調達されているか、長い工程を経て確認を行っています。どの原料も総合的な評価をつけられ、承認プロセスを経て初めて工場に運ばれます。

品質と安全管理について

ベストな配合をつくる

全ての原料に含まれているタンパク質、脂質、炭水化物、ビタミンやミネラルを正確に計算することで、魚の成長段階に応じた魚の栄養ニーズを満たす配合を組むことができます。つまり最適な健康状態や成長結果をもたらし、生産者に応じた特定の要求も満たすことができます。

製品をみる

 

製造工程

最新式のシステムと専門技術を使い、多様な原料を粉砕し粒のサイズを均等に整えます。飼料によって配合が異なるので、配合に沿って混ぜ合わせていきます。水を加えてペースト状にした後、ペレット化という粒にする工程に進みます。スクレッティングでは、1mmから10mm以上の幅広いサイズのペレットをつくっています。次にペレットは乾燥機にかけられ、油をコーティングします。全ての最終製品は、品質管理室で検査され承認がおりたのち、梱包されてお客様のもとに届けられます。

配送

最終製品は、飼料工場からトラックに積載されてお客様のもとに届けられます。

お客様のもとに予定通り正しく届けられるようシステム管理がなされています。

アフターサービス

顧客満足を高めることが私たちの大事な目的の1つであり、販売した後のお客様からのフィードバックをいただきながら、私たちの製品が常にお客様の期待にお応えできるよう努めています。生物学的知見や品質、経済的観点から、AquaSimというシステムを使い魚の成長結果をシミュレーションするツールを構築しています。