水産養殖の役割

スクレッティングの使命"Feeding the Future"は、2050年には90億人に達すると言われる世界に食糧を供給する挑戦に基づいています。私たちの役割は持続可能な方法で食糧生産を実現することです。そのために、イノベーションを追求し、飼料の効率と栄養そして養殖の生産性を上げていきます。その一方で私たちのバリューチェーンから生じる環境負荷を軽減していきます。

「養殖は食糧問題の解決の一助として、これからも拡大発展していくだろうー養殖産業はその進む方向を変えずに、このまま前進していってほしい。」
Kofi Annan
アクアビジョン2012 基調講演にて
「もし水産養殖が責任ある方法で行われるならば、持続可能な漁業とグローバルな需要の格差をなくすことに寄与するだろう。」
Sir Bob Geldof
アクアビジョン2014 基調講演にて

アンビション2016-持続可能な成長をもたらす

スクレッティングの経営戦略「アンビション2016―持続可能な成長をもたらす」で、スクレッティング事業の拡大計画を構築しています。その主な目標は、2016年末までに販売量を270万㌧に増やし(2013年時点で170万㌧)、エビやサケ類以外の飼料の総取扱量に占める割合を45-50%に増強していきます

養殖飼料のグローバルリーダーとして

養殖産業はイノベーションによって発展していきます。スクレッティング水産養殖研究センター(ARC)での研究開発や製造技術開発を通じて、魚やエビの初期餌料から仕上げ用飼料までのフルラインナップで、栄養と健康を満たす製品やコンセプトを開発しています。

スクレッティングの成功は、市場の要求に基づく研究開発によるものです。その中核は4つのイノベーションの柱、初期飼料、アニマルヘルス、飼料効率、モデル&サービスによって支えられています。

 

初期飼料 
その後の成育活性に影響を与える稚魚や稚エビの栄養に注目した飼料を提供しています。
飼料効率 
魚やエビの健康や成長に貢献しベストな経済効果を出せるよう、私たちが配合で使うあらゆる原料を選び活用しています。

アニマルヘルス&ウェルフェア                        魚の成長を高められるよう、既存原料や可能性のある原料の評価を行いながら、魚やエビの栄養と健康の関係に着目した飼料の開発を行っています。.

                                                               

モデル& サービス
お客様が望む技術・経済的な結果を実現するために、最適な効率と栄養のデータを活用できるように対応しています。