私たちのサステナビリティ戦略

スクレッティングでは、持続可能な製品とサービスを提供することを約束しています。これは、持続可能な調達から始まり、魚とエビの健康と漁場の生産性に向けて最高の結果を達成できるよう焦点を当てています。これは、すべての利害関係者、特に従業員、事業を展開する地域社会、開発途上国における善良な市民であることに対するスクレッティングの全体的なコミットメントの一部です。

2012年、私たちは2020年までの持続可能性戦略を策定しました。その結論に達した今、私たちは将来を見据え、持続可能性の目標が私たちの全体的な戦略と目標、そして変化する地球と方向性が一致していることを確認しています。 

その手順のひとつとして、マテリアリティ(重要課題)アセスメント を行い、その結果が、私たちの戦略上の3本の柱になりました。栄養と繁栄は、ビジネスとまったく同等に私たちのサステナビリティの焦点の中核にあります。その次に気候の尊重、循環性原則が続きます。つまるところ、責任ある企業は事業を行っている社会に対する配慮を示さなくてはなりません。私たちには、社内外のステークホルダーに対して良き地球市民であることの最優良事例を説明する責任があります。

 

2025年に向けた明確な目標

健康と福祉

・動物の健康

・抗菌剤

気候と循環性
  • 気候変動
  • 天然資源
  • 生物多様性と生態系
  • 新規原料
  • 包装
  • エネルギー
  • 廃棄物
良き地球市民であること
  • 地域社会プロジェクト
  • 労働者の権利と人権
  • 多様性と機会平等