スクレッティングの役割

最新の世界水産養殖業FAO2018および国連グローバル・コンパクト 報告書によれば、サステナブルな水産物製造は、環境的および社会的な悪影響を防ぐ産業の透明性に依存しています。また同時に、バリューチェーン内のプレーヤー間の信頼が欠けている場合、改善のための取り組みが非常に重要であることも指摘されています。

業務内容と関係性における透明性を高く保つことでバリューチェーンや関係するステークホルダーに貢献することを、私たちは約束しています。サステナビリティのためのニューテラ、品質のためのニュートレースという、スクレッティングの2つの強力な社内プログラムは、サステナビリティおよび飼料から食糧までの品質と安全の基準を設定し、環境的・社会的に望ましい影響に配慮する、透明性が高く信頼できる企業としてスクレッティングを位置付けています。

「水産養殖の重要性について、以前よりも多くのことが分かりました。忘れてはならないのは、何をする時も、私たちは環境的にサステナブルな手段で行うべきだということです。これについては、私たち全員が仲間です。」 潘 基文、アクアビジョン2018基調講演
Fish farmers

私たちの役割-水産養殖のサステナブルな成長を促進する

2025年までのサステナビリティ戦略にも掲げたグループ全体の大がかりな計画に従い、スクレッティングは今後数年間にわたって水産養殖飼料の拡大を促進していきます。より有意義なパートナーシップの構築により地域の製品に重点を置くという従来の方針を保ちながら、成長地理学に従って増大する需要を満たすべく、グローバルな製品とモデル、サービスのポートフォリオの可能性を最大限に実現する機会も模索していきます。市場と製品、サービスに関する私たちの深い知見を活用すれば、この目標は早期に達成できるでしょう。

革新的でサステナブルな栄養水産養殖のソリューションを提供する、魚とエビの飼料製造のグローバルリーダーであり続けるために、スクレッティングの戦略にとってサステナビリティは不可欠な部分です。このビジョンは人々と地球、利益に関連する明確な意欲を基盤とするものです。

「もし水産養殖が責任ある方法で行われるならば、サステナブルな漁業とグローバルな需要の格差をなくすことに寄与することでしょう。」 Sir Bob Geldof、アクアビジョン2014 基調講演

スクレッティングのバリューチェーンにおける役割

Skretting water

グローバルリーダーとして

イノベーションは水産養殖産業の発展を推し進める力です。スクレッティング水産養殖研究センター(ARC)の研究者と技術者たちの共同研究開発によって、スクレッティングは常に仔魚期から出荷時までの魚とエビの栄養価と健康における必要条件を完全に満たす画期的な製品とコンセプトを開発しています。

 

スクレッティングにおける研究とイノベーション

 

「水産養殖は、食糧需要に対してますます魅力的なソリューションとなっています。すでに動物飼料製造部門の中で最も速いスピードで成長している水産養殖は、さらに拡大する可能性が十分にあります。養殖産業はその進路を変えずに、このまま前進していってほしいと思います。」 Kofi Annan、アクアビジョン2012の基調講演